風来の畑の様子

3月
 一年で畑仕事が一番忙しい時期です。種蒔き、堆肥撒き、土作り、ぼかし作り、定植と複雑に絡んできます。 
 畑仕事でようやく汗もかいてくる時期でもあります。

スト酎撒き
 風来では土作りは堆肥やぼかしだけでなく、土に良いと思われるものを色々あげています。

 虫よけにはスト酎と呼ばれる、酢とトウガラシ、にんにくを寝かせた焼酎など薄めてあげてます。この時期は土の微生物に良いと言われる、にがりや海水なども撒きます。

土作り
   風来ではあまりトラクターで深く起こしません。深く起こすとミミズや根穴など壊してしまい、より土にダメージを与えるからです。

 表面だけをひっかくように起こしていきますが、これもなかなかテクニックがいります。いつか完全不耕起栽培に転換したいと思っています。

野菜苗
 ハウスの中でじっくり育つ野菜苗達。この時期は常時10種類の野菜達が入っています。最近はハーブ苗も育てているのでローテーションを考えるのも大変です。

 この時期は虫の被害がないので助かります。ただし温度管理が難しく、芽が焼けないように、逆に霜でやられないようにと目が離せません。

トマト
 今年第一陣のトマトです。この時期は自分では苗を育てるのが難しいので親戚の苗屋さんに特注で育てていただきました。

 この時期はハウスの中とはいえ、まだまだ霜が降りてきます。霜に新芽がやられると苗がダメになるので黒幕をかぶせたりとなかなか大変です。

きゅうり
 きゅうりもこの時期のは苗屋さんから分てもらったものです。この時期はまだ四葉きゅうりは育たないので、見た目は普通のブルームレスきゅうりです。

 この時期はトマト同様霜が気になります。トマトよりは強いのですが、これまでも何回か枯らせてしまいました。さあ気合でのりきってね〜。
 

白菜
 毎年3月の頭に蒔くと決めている白菜。白菜の種を蒔くと、今年の畑仕事も本番です。これから一気に忙しくなります。

 まだまだ寒いので育つのに時間がかかります。2週間過ぎると移植します。そこまでくれば大丈夫。
この他、畑にはまだまだ色々な野菜育ってます。