地方だからこその「プレゼン&コピーライティング」

記事はこれから追加していきます 小さい農業のはじめ方(自著になります)

直直売のすすめ②

ネットも引き売りの延長 我が風来はネット販売が中心となってますが、私自身はこれも引き売りの延長だと位置づけています。そしてもし何かがあっても引き売りに戻ればいいと思える、そのことが大きな勇気になってま …

就農に向けてのはじめの一歩②

専業にこだわらない 農家を目指す 逆説的ですが、ゼロからスタートする場合、最初から農業の専業にこだわらないというのも必要です。やるからには一本に絞りたいという気持ちも分かりますが、焦りは禁物。(男性は …

スモールメリットをいかす②

スモールメリット色々 面積が小さく多品目ということで大きな機械がいらなくなりました。農家になりたてのころはトラクターも持っていたのですが、今はそれも手放しました。現在、風来にある動力付きの機械はネット …

お手伝い力

知り合いで小学五年生の子供に子牛の面倒を見させていた農家さんがいます。その子の仕事は朝晩のエサやり。 ある朝、学校に遅刻する、と慌てて柵を閉め忘れ学校に行ってしまいました。柵を出たすぐそこにはエサ箱が …

大人になって

昔はそんなにおいしいと思わなかったのですが、最近しみじみおいしい、と再発見んしたのが干し柿のおいしさ。 この時期は柿の季節でもありますね。我家でも柿の木があって毎年10月には柿をとって干します。 我が …

農家になるな百姓をめざせ

百姓は「リスクの分散」から生まれた言葉 風来が小さくても、いや小さいからこそやってこれたのはサービス業の視点(川下から発想)と百姓スタイルだからこそです。今、就農希望者にお話させていたく時に言っている …

日本に生まれて幸せ

農家になっての気付き 私が生まれ育ったのは石川県能美市というところです。小さい頃はTVのチャンネルも少ないし(当時は民放が2ch)何もないところだな~と思ってました。 そんな地元を18歳の時に離れ、帰 …

サプリメントと食

福岡博士曰く「サプリメントを摂るより普段食べるものに気をつける方が分子生物学にみて体にいい」 食に携わるひとりとしてとても合点がいくことでした。考えてみると何十年も「食」をガソリンのように食べてきて体 …

命の時代にむけて

農業は価値観を変える扉 価値観が変わればすべてが変わります 記事は順次追加していきます。 小さい農業のはじめ方 はやく知りたい方はこちらをゲット(自著になります)

管理人 源さん

詳しいプロフィールはこちら

風来(since2000年4月)は30aの畑と小さなハウス4棟という自他供に認める「日本一小さい専業農家」です。野菜は足音を聞いて育ちます。目の届く範囲だからこそこだわれることがあります。

自著に「小さい農業で稼ぐコツ」(農文協)、「農で1200万円!」(ダイヤモンド社)あり

お問い合わせ